犬のトイレのトラブルまとめ!

ドッグフード

犬のトイレのトラブルなどはものすごいと思いますがどうやって対処しているのか気になりますよね?実際に本やネットなどで調べるのもありだと思いますがほとんどの方は自己流で解決してしまって間違えた解決方法してしまっています。それでは犬にも負担がかかってしまい言うこときかなくなる場合があります。そうならないためにも正しい知識を身につけてから躾をしていくほうが大事ですよ!!そこで見出しを見てすぐわかるように場面別で詳しく解説していきたいと思います。皆さんも参考にしていて愛犬のトラブルを解決していきましょう!

トイレ以外でしてしまった!

例えばちょっと電話をしてえお話したり洗濯物ほしてたりしてトイレを失敗してしまうことってありますよね?早い人の場合だと1ヶ月くらいで躾終わらせますがなかなかベット買ったことない初心者時間がかかったりもしくはトイレを覚えさせるなかったりする場合もあります。そうならないためにもしっかりとした知識を身につける必要があるのでみてくださいね。まずは環境づくりからスタートさせて失敗させないような環境作ったりすることが大事です。まずはトレーニングからすることが大事です。父の意見ノ場合だとサークルの中に入れてトイレをするまで待ちますその間には絶対に外に出さないようにしましょう。時間がかかるので空いた時間などにはやらずに休日何かにあっていてかもしれませんね!このトレーニングに後は根性がものすごくいるので大変だと思いますが長くやっていると覚えるので是非やってみてください。しかも一度覚えさせるとほとんど忘れることがないので最初はきついですが、あとになったら楽になるので子犬の時に覚えさせると1番良いですよ!特に子犬だと覚えやすいので教える人も楽だと思います。そしてうんちおしっこした場合はご褒美をあげます。ご褒美あげることによってこれは正しいことなんだと認識し始めて犬にはとても良い効果が出ます。そしてご褒美がでた後にはサークルから外出してあなた自身が一緒に遊んであげたり自由に遊ばせたりすることがとても大事です。何回もしていって覚えていたらトイレサークルをそのままにしておくと勝手にトイレなどをするのでそこまでいったら終わりです!

うんちを食べさせるのをやめさせたい!

これはよくあることでなんら特別なことありません。特に犬にとってうんちは体には害が無いので食べてしまうことが多いのですが実は見栄えがものすごく悪いですよね!飼い主からしたらものすごく気持ち悪いですがいにとっては普通の行動なのです。そのうんちを食べさせない方法があり簡単ですがうんちを見つけたらすぐにとってしまうことが大事です。ということが食べる隙を与えないということです。意外とこれらのことをしていない人が多く都合で考えていない方が多いですが意外と大事なことのです。あとはうちなどにスプレーをつけてから苦くさせるということも大事です。うんにがにがいものだと認識させてはもうあまり食べたくなることでしょう。☆するだけでも簡単になくすことができるので安心して外出したりすることもできます。うんちの後はご褒美がもらえるということを繰り返していくことも大事だと思います。そしてそのまま置いておいても食べたくなるこが多くなるので実践してみるというかもしれませんね!
大騒ぎすること思いますがそれはやってはいけません,,,大きな声を出すということは飼い主に注目してもらっているということにもとらえられるのでなるべく飼い主が興奮したりすることはやめましょう。特に人目がないところで食べてしまっている場合があるときは諦めるしかないので諦めてから自分の見ているときにしっかりと躾をしていくことが大事だと思います。あと匂いの少ないドックフードに変えてみることも大事だと思います。特にフードのにおいが強いものだと香料を添加しているものがあるのでそれらを食べていればウンチにもにおいが移ってしまってしまう場合もあります。サンプルなどもあるのでペットショップやネットなどで取り寄せてから比較してうんちの食べないドックフードなどを調べ上げていくと良いでしょう!

ペットシーツなどをやめてしまうともいると思いますがそれは犬に構わないということも大事だと思います。もともと、 人間が作ったものなので教えないとわからないけど当たり前ですのでしっかりと飼い主がオシエテあげることが大事です。ペットシーツを焼くという事はベッドシーツに集中しているのでおもちゃなどをあげて気をそらす方法もあります。特におもちゃなどはペットショップなどに安くて遊べるおもちゃがあるのでぜひ行ってみてはいかがですか?しかし高いという場合は100円ショップなどにも売られているので行ってみてはいかがですか?
躾などをものすごく大変ですが正しい知識を身につけて覚えさせれば短期間で覚えます。しかし泊りしてしまっている飼い主さんもいるのでこの記事を見て正しい知識を身につけてもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>